メニュー

申込みに必要な書類

バンクイックに限らず、カードローンの申込みには必要な書類があります。必ず必要なのが本人確認書類です。免許証などの書類がなければカードローンの申込みはできません。本人確認書類とは免許証や保険証などです。ただし、バンクイックの場合、すでに三菱東京UFJ銀行の口座を開設している場合、本人確認書類不要で申込みが可能です。

 

本人確認書類の他に必要なものとして、収入証明書類があります。これは絶対必要というわけではなく、条件によっては提出を求められます。本人確認書類と違って収入証明書類を持ち歩いている人はほとんどいません。直近の給与明細や源泉徴収票、納税証明書などのいずれかが必要となります。

 

消費者金融の場合、50万円を超える申込みの場合には、必ず収入証明書類が必要になりますが、これは総量規制という法律によって決められています。バンクイックのような銀行のカードローンの場合、総量規制の対象外なので、50万円を超える申込みの場合にも収入証明書は必要ありません。

 

バンクイックでは申込金額200万円までなら収入証明書類不要で申込みができます。200万円以上のカードローンを組む人は少数派なので、ほとんどの人が免許証1枚でカードローンの申込みが可能です。

 

消費者金融ではプロミスの審査条件を見ても分かるように、50万円を超える金額や他社との合計で100万円超の利用となると収入証明が必要となってしまいますが、バンクイックではさらに大きな金額まで収入証明書類が原則不要となっているのです。