メニュー

現在注目のカードローン「バンクイック」

カードローンとは使い道自由で繰返し借入れ可能なフリーローンです。お金に困った時に手軽に借入れができるので、いざという時の備えとして1枚財布に入れている人も多いです。

 

 

以前は消費者金融のみの取り扱いというイメージが強かったですが、現在は銀行でも積極的に融資を行っています。その中でも特に注目されているのが、三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックです。もちろん銀行のカードローンなので、低金利で利用ができます。

 

しかも、消費者金融に劣らない位対応の質がいいので、これからカードローンを契約しようとしている人はもちろん、現在他社のカードローンを使っていて、借り換える人もいる位注目されています。

 

低金利なカードローン

バンクイックは銀行のカードローンなので、消費者金融と比べて金利が大幅に低いという特徴があります。アコムやアイフルでは18.0%、プロミスでも17.8%という金利が一般的です。金利は限度額が大きい程下がる傾向にありますが、消費者金融では数十万円程度の限度額の場合、基本的に最高金利が適用されます。

 

バンクイックでも限度額が大きい程金利が下がりますが、最高金利も低めに設定されています。10万円以上100万円以下の限度額でも、適用金利は12.6%~14.6%です。たとえ最高金利が適用されたとしても、消費者金融よりも低金利です。バンクイックの最高限度額は500万円ですが、多額の借入れであれば最低金利は1.8%です。

 

ATMの使い勝手の良さ

金利はもちろんですが、意外と重要なのがATM利用手数料です。もしもその月に借入れと返済を1度ずつ行った場合、ATM利用手数料だけで432円もかかる可能性があります。

 

カードローンの借入れも返済も、カードローン会社のATMだけでなく、提携ATMでも行えます。これがカードローンの便利な所で、セブンイレブンなどのコンビニATMでも借入れや返済ができます。ただし、提携ATMの場合、利用手数料がかかる場合があります。金利が低いのに手数料が意外とかかるという人もいます。

 

バンクイックは三菱東京UFJ銀行だけでなく、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのATMでも借入れや返済が可能です。しかも、ATM利用手数料がかかりません。三菱東京UFJ銀行の時間外手数料もかからず、ATMの使い勝手がとても優秀です。借入れは1000円単位で行えるので、必要な分だけ借入れができます。

 

バンクイックなら最短即日融資も可能

バンクイックは対応がスピーディで、最短即日融資が可能です。銀行でも即日融資という言葉は頻繁に使われるようになってきました。ただし銀行系のカードローンの場合、15時を過ぎると審査が翌日になる、融資は15時までしか行えない、土日祝日は対応していない、などと条件が厳しい場合が多いです。

 

バンクイックなら審査は最短30分、平日なら21時まで、土日祝日でも17時までなら即日回答可能です。インターネットでも手続きが可能ですが、ATMコーナーに設置されているテレビ窓口も便利です。急ぎであれば申込んだその場でカード発行が可能で、最短40分で借入れができます。

 

この早さは大手消費者金融にも決して劣らず、早さで有名な休日の即日融資も可能なプロミスと比べても番バンクイックは肩を並べます。ただ、審査の基準で見ると銀行カードローンだけあってバンクイックは厳しくなっているので、あくまで審査に通過ができればの話となります。

 

毎月の返済額は少な目からOK

銀行系のカードローンの場合、金利が低い代わりに最低返済額が多めに設定されている場合があります。数万円程度の借入れであっても、毎月1万円の返済を求めるカードローンもあります。

 

バンクイックは消費者金融よりも少な目の返済額からでも返済が可能です。バンクイックでの返済額は、金利と借入残高によって決まります。金利8.1%以下の場合には10万円につき1,000円、金利8.1%超の場合でも10万円につき2,000円から返済が可能です。

 

例えば金利14.6%で30万円借りた場合の最低返済額は6,000円です。もちろんそれ以上の返済もできるので、返済は自由に行えます。

 

バンクイックの返済金額設定は銀行カードローンの中でも少なく抑えられており、30万円以下の借り入れで毎月の返済が7,000円となる借り換えに人気のオリックス銀行カードローンよりも少額での返済が可能です。

 

少しずつ返済を進めてバンクイックの完済を目指しても良いですが、余裕があれば多めの返済をするなどして完済を近づけるのも、カードローンの利用の仕方としては悪くありません。